朝起きたら上の子の熱が高くて、重たい咳をするようになっていたので、仕事を休んで病院へ連れていきました。

今はネットで小児科の予約ができるので待ち時間は少なくなって便利ですけど、それでもやっぱり数十分は病院内で待ちますね。

待っている間中、他の人の咳とかも浴びているので、風邪をひいていない下の子への影響が気になってしまいます。

それでなくても、兄弟間で風邪ウイルスを回して家族中調子悪くなることが多いのに。

今回は1人だけで食い止めたいけど、どうなるかな。。

家へ帰って上の子は薬を飲んで寝ていましたが、下の子は当然一緒に寝る訳もなく、別々の行動。

調子が悪くなって上の子は泣き、下の子はかまってもらえなくて泣き。

お父さんがいる家庭でも、こんなことは珍しいことではないのかもしれませんが、なかなか辛い1日となってしまいました。

幸いにも夜には熱が下がってきたので安心ですが、寝ている時に咳が出て起きちゃうのが心配。それがなかったら回復も早いんですけどね。

お父さんがいる家庭は、夜くらいはちょっと助けてくれたりするのかなーなんて、寝かしつけの時に思ってしまいました。

疲れがこうした考えを作っているような気がします。1人で育てていくことを決心したはずなのにね。